チャップアップ うつ

チャップアップは、うつ病になるような副作用の危険性があるのかについて

チャップアップには、うつ病になるような副作用の危険性はありません。

チャップアップは、頭皮に悪影響を与える刺激性のある成分が一切含まれていない低刺激な育毛剤です。

チャップアップとうつ病

チャップアップには、うつ病になるような成分は入っていません。

なのにチャップアップでうつ病になるかもしれないと調べる人がいるのは、プロペンシアというAGA治療薬の影響でしょうか。

プロペンシアとは?

男性型脱毛症(AGA)の対策に使われる育毛剤や治療薬は色々ありますが、その中でも副作用の報告が多いのが、『プロペシア(フィナステリド)』という医薬品です。

プロペシアは、世界で最初に医者が処方した飲み薬のAGA治療薬です。

飲んで抜け毛を抑えるプロペンシアは、以下のような副作用があると報告されています。

うつ・だるさ・眠気・吐き気・肌荒れ・不整脈・むくみ・めまい・腰痛・便秘・頭痛・動悸など

頭皮に塗ったり、つけたりする育毛剤であれば、このように多くの副作用が出ることもないのですが、飲む薬だと全身に影響が及び、このような深刻な副作用が心配されます。

プロペシアの副作用が、AGA治療薬のすべてにも同じように発生するというようなイメージが持たれていると考えられます。

頭皮に直接塗るような育毛剤では、うつ病が引き起こされることは、まずありません。

チャップアップは、プロペシアの成分が入っていません。

チャップアップは副作用の少ない育毛剤

それでは、『チャップアップは安全なの?』と考えますよね。

チャップアップは、深刻な副作用のうつ病を心配する必要どころか、低刺激手とても副作用に心配の少ない育毛剤であることは、次の3つの理由からです。

・天然由来の成分で出来ている
・低刺激な育毛剤
・第三者機関での品質検査

天然由来の成分で出来ている

チャップアップには育毛効果の成分として、天然由来の植物からとった成分で構成されているため、副作用を心配することなく安心して使い続けることができます。

(ただし、アレルギー体質の人はアレルギー反応を起こす成分が入ってないかをしっかり確認する必要あり)

薄毛の治療には時間がかかるので、長期間使っても安全な育毛剤を選ぶ必要があります。

効果が高くても副作用が心配な医薬品は、使用していないので安全です。

プロペシアミノキシジルといった医薬品は、男性型脱毛症(AGA)の治療薬として効果が認められていますが、副作用の危険性が高いのでチャップアップには一切使われておりません。

 

低刺激な育毛剤

しかもチャップアップには、頭皮に悪影響を与える刺激性のある成分が、一切含まれていません。

他の育毛剤では化合物質を使っている場合もありますが、チャップアップはそのような化合物を含まない無添加・無香料・無着色で作られています。

なので頭皮に優しい低刺激の育毛剤なので、長期間使っても頭皮に悪影響を与えることがありません。

チャップアップは、香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコンなどの添加物を一切使っていない育毛剤です。

 

第三者機関での品質検査

チャップアップは、品質管理がしっかりしている点も信頼感が持て、安心につながります。

自社内だけでなく第三者機関において頭皮が刺激を敏感に感じやすい人でも、安心して使うことが出来るかの商品検査をしています。

【第三者機関での確認内容】

敏感肌や乾燥肌、アレルギー体質の方などに実際に試してもらい、頭皮に刺激を感じないかまでを試験をして低刺激であることを確認しています。

私の感想としては刺激に関しても、これくらいシビアに品質管理がされているので、副作用も心配する必要がないと安心しています。